上中分団

152508340331812
今年度より、上中分団 分団長を務めさせていただきます堀と申します。
私ことではありますが、羽島市内で育ち15年前に開院を機に上中町でお世話になることとなりました。消防団に入団して六年目になりますが、地域の皆様へ「何等かのかたちで感謝したい」「微力ながら協力したい」そんな気持ちで自治会よりお誘いいただき、入団したのを鮮明に覚えています。
消防団へ入団した平成25年度当時の上中分団の平均団歴は4.56年±3.01でしたが、平成30年度現在の平均団歴は3.23±1.70で、最高団歴者も当時と現在では10年目から6年目に大きく様変わりしており、現在の上中分団は比較的団歴の浅い団員で構成されています。私自身も分団長の中では団歴が浅く、初めてのことばかりで右往左往しながら、歴代分団長をはじめ分団幹部、団員の皆様の力をお借りして分団長を務めさせていただいております。
また、上中町の地元消防団として上中町自治委員会、上中コミュニティセンター、その他関係諸団体との連携を図りながら火災などの災害時のみならず、その他諸行事などを通じて地域貢献活動にも積極的に参加したいと考えております。
新人分団長ではありますが、精一杯務めさせていただきますのでご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いしたします。 

上中分団 分団長 堀 睦直

1525083403353上中分団は、30代から40代の総勢30名(平均団歴:4.1年)で活動をしています。地域で暮らす方々の安心・安全を守るために、定期的に各種訓練や点検を行い、火災や災害に備えています。また、地域の行事等にも積極的に参加し、地域の皆さんと顔の見える関係を築けるよう心がけています。
本分団の自慢は、雰囲気が大変明るく、また、団員同士の仲がとても良いことです。日夜行う訓練は、団員一人ひとりがいつも真剣そのものです。しかし、訓練が終わった後には、年齢や団歴を超え、あたかも仲の良い友人同士のように冗談を言って笑いあったり、様々なことについて意見交換をしたり、時には悩みを相談したりするといった姿が日常的に見られます。こういったことが、自然に団員同士のつながりを強めているのでしょう。
本分団が、羽島市の消防団技術競技大会と消防団操法技術競技会の入賞常連だということは、こうした分団の雰囲気の賜です。

一時避難地・避難場所(地震)

地区名
番号
名   称
電話番号



40 上中地区公民館(上中出張所)
398-2327
41 中島中学校
398-3229
42 中島小学校
398-2973
19 中央中学校
391-6180
20 竹鼻南地区公民館
392-9654
31 中央小学校
392-4335

kaminaka