ラッパ隊

DSC_0130

羽島市消防団ラッパ隊について

羽島市消防団らっぱ隊設置要綱
昭和56年9月1日  制  定
昭和61年3月2日  一部改正
平成 7年4月1日  一部改正
平成13年4月1日  一部改正

第1条
 羽島市消防団らっぱ隊は、消防団員22名を以って組織する。

第2条
 分団長は、消防団員のうちから2名をらっぱ隊員として選抜するものとする。但し、原則的に
消防団に永く在職見込み可能なる団員であること。

第3条
 羽島市消防団らっぱ隊に次の役員を置く。
   (1) らっぱ隊担当責任者   1名
   (2) らっぱ隊長       1名
   (3) らっぱ隊副隊長     2名
   (4) らっぱ隊会計      1名
   (5) らっぱ隊監事      2名
  2. らっぱ隊担当責任者は、羽島市消防団副団長の職にあるもの、らっぱ隊長は、羽島市
   消防団らっぱ隊員より、消防団長が選出する。
  3. らっぱ隊副隊長及びらっぱ隊会計は、らっぱ隊担当責任者、らっぱ隊長と協議して
    指名する。
  4. らっぱ隊長は、らっぱ隊担当責任者の指示に従いらっぱ隊全般の運営にあたるものと
   する。

第4条
 消防団を退団する場合及び、一身上の都合によりらっぱ隊を辞退する場合には、分団長及び
らっぱ隊長に直ちに申し出るものとする。

第4条の2
 削 除

第5条
 らっぱ隊員である消防団員が、消防団を退団しようとする場合、或いはらっぱ隊員を辞退
しようとする場合は、分団長は直ちに後任の隊員を 推薦しなければならない。

第6条
 らっぱ隊長は、年度末に翌年度のらっぱ隊運営計画を、らっぱ隊担当責任者に提出しなけ
ればならない。
  2. らっぱ隊担当責任者は、らっぱ隊長より提出があったらっぱ隊運営計画について協議
    し、消防団長に提出する。

第7条 
 役員会議は、消防長、消防団執部、正副隊長、会計、事務局及び消防団長が必要と認めた者を
以って構成し、消防団長が招集する。

第8条
 役員会議において次の事項を協議する。
   (1) らっぱ隊運営における事項。
   (2) らっぱ隊の予算、決算に関する事項。
   (3) その他、役員会議で協議することを必要と認めた事項。

第9条
 会議の議長は、らっぱ隊担当責任者がこれにあたる。
  2. 役員会議において協議された事項について、消防団運営委員会議に提出し、合意を得る
    ものとする。

第10条
 らっぱ隊事務局は、羽島市消防本部内に置く。
  2. 事務局員は、消防長の了解を得て消防団長が委嘱する。
  3. らっぱ隊の庶務事務、経理事務は事務局において処理する。

第11条
 この要綱に定める以外については、消防団長は必要に応じ消防団運営委員会議に諮り定めるものとする。


付  則
 この要綱は、平成7年4月1日から施行する。
付  則
 この要綱は、平成13年4月1日から施行する。